2007年04月24日

失敗しよう!

フルマラソンをしていると必ず「もう今回でやめる」と思います。

それだけ私にとっては辛いことなのです。

しかし2,3日経つと冷静になってきて「30kmからどうすれば楽になるのだろうか」とか「坂が弱いから坂道を練習に取り入れようか」とか思うようになります。


一時的には失敗したように思えても「次にはもっとよくなろう」と思い自分を奮い立たせ続けていく。

そうすることで失敗は次の成功への貴重なエネルギーとなります。


しかし、いつからか私達は失敗を恐れてしまい挑戦しなくなります。

子供の頃に、自転車に乗りたくて何度も転びながら何度も壁にぶつかっても挑戦していました。
泳げるようになりたくて、プールで一生懸命手足をばたばたさせていました。水を飲んでおぼれそうにもなりました。

でも今はどちらもできるようになりました。

スポーツは、失敗と挑戦の連続です。私達がなくしかけた子供の頃の純粋な挑戦する気持ちを思い出させてくれます。

数ヶ月、数年後には今の失敗の経験が生かされてきます。これは失敗ではなくて成功へのエネルギーです。

さて次の大会に向けてまたトレーニング開始です。

一日一善とワンクリック→人気blogランキングへ
=======================================================
楽しく走る人のためのランニングガイド!【ナイスラン】
ランニング・ライフ・アドバイザー 芦田智祥
ホームページ http://www.nice-run.com/

メールマガジン 毎日できる楽しいランニング!「ナイスラン」
登録ページ http://www.nice-run.com/
バックナンバー http://www.nice-run.com/です。
=======================================================
posted by nicerun at 09:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。岩国マラソンでググッて、こちらへたどりつきました。ランニング初心者47才のおばさんです。
岩国、お疲れさまでした。寒いし、本当に過酷なレースでしたね。
私は実は先日の岩国が生涯初のハーフマラソンでした。
時々ジョギング程度はするのですが、なかなか忙しくて練習出来ず、ランナーとは恥ずかしくて言えません。
一週間前義弟が17キロの練習につきあってくれたのですが、10キロのジョギングが最長だった私にとって17キロは、もう「死にそう!!」な体験でした。だから岩国で果たしてハーフマラソンを完走できるかどうか、不安で不安で仕方なかったんです。雨だったし・・・。
だから、ゴールの瞬間、胸が詰まり泣きそうになりました。こんな感動は久しぶりでした。ああ、これだから皆んな走るんだなあ、と。
2時間11分、これが私の貴重な初ハーフの記録です。
71才の父と43才の義弟、54才の父の友人、私の4人の岩国マラソン。打ち上げが盛り上がったのは言うまでもありません。
これから本格的に走ろうかなとひそかに思っています。
走るって素敵。時々おじゃまさせていただきます・・・。
Posted by 極楽鳥恵子 at 2007年04月24日 16:51
返事がものすごく遅れてすみません。

ハーフ完走おめでとうございます。
自信がついたことでしょう。

私も何とかフルを完走できて「自分にもできるんだ」と思えるようになりました。
私も普段は10km程度しかランニングをしていません。月に1回程度20km走るくらいです。

それでもゆっくり走ればフルマラソンを完走できるので、来年はフルに挑戦してみてはいかかでしょうか。

本郷アスリートの皆さんと一緒に打ち上げする予定だったのですが、みんなハーフに出場していたため私が帰ってきたときにはすでに宴会が終わっていたのが少し寂しかったです。

ぜひ、また来てくださいね。
Posted by 芦田です at 2007年05月06日 11:13
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 17:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。