2007年04月18日

野口みずき5・13仙台ハーフで復帰

nikkansports.comより

 アテネ五輪女子マラソン金メダリストの野口みずき(28=シスメックス)が、5月13日の仙台国際ハーフマラソンで復帰することが16日、分かった。この日、藤田信之監督(66)が「エントリーを出した」と明かしたもの。野口は1月末の中国・昆明合宿中に左アキレスけんを痛め、今月22日に予定していたロンドンマラソンを回避。これが故障後初めての実戦となる。

 五輪連覇へ向けて、再び青写真を組み直した。仙台から7月の札幌国際ハーフを経て、夏に海外合宿を行い、五輪代表選考レースとなる11月の東京国際女子マラソンを目指す計画だ。当初は5月18日開幕の関西実業団陸上の1万メートルで復帰するプランもあったが「1万だと(足に負担の大きい)スピード練習をしないといけないから」(藤田監督)とハーフを選択。完全復活を目指して万全を期した。

 現在、野口は練習のペースを上げており、明日18日から金沢市内で合宿に入り本格的な走り込みを行う予定。2つ目の金メダルへ向けて、女王が再び走り始める。

[2007年4月17日10時3分 紙面から]
posted by nicerun at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。