2007年03月13日

世界陸上へ小崎まり「北京意識せず」

nikkansportsより
http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20070312-168779.html

世界選手権(8月開幕・大阪)の女子マラソン代表に決まった小崎まり(31=ノーリツ)は12日、兵庫・神戸市内で会見を開き「暑さが苦手な感覚は自分の中にはないけど、体力が大事だと思う。スピードも必要だけど、基本的な体力をこれからつけていきたい」と話した。2位に入った1月の大阪国際で右ふくらはぎを痛めたが、ようやく回復。これから本格的に練習を始める。

 「北京五輪のことはまったく意識していない。出ても、出られなくてもどっちでもいい。今は世界陸上が最大のレース。それに向けて体調を整えていきたい」と、リラックスした表情で話した。

北京五輪マラソン代表は4大会で選考
http://www.nikkansports.com/sports/f-sp-tp0-20070312-168713.html

 日本陸連は12日の理事会で、08年北京五輪の代表選考基準を決め、マラソンは今夏の世界選手権(大阪)に加え、男子が12月の福岡国際、08年2月の東京、同3月のびわ湖毎日、女子は11月の東京国際、08年1月の大阪国際、同3月の名古屋国際の各4大会を正式に選考会に指定した。

 世界選手権でメダルを獲得した日本人トップは自動的に代表に決まり、それ以外は各大会の上位者から本番で活躍が期待できる選手を08年3月の理事会、評議員会で選ぶ。従来、選考で取り扱いがあいまいだった過去の実績について、沢木啓祐強化委員長は「各大会の成績で甲乙つけがたくなった場合は実績も評価する」との見解を示した。

 マラソン以外は世界選手権で入賞(8位以内)した日本人最上位者が自動的に代表となり、五輪参加標準記録A突破者で08年日本選手権に優勝した選手を同年7月の理事会、評議員会で優先的に選考する。
posted by nicerun at 07:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ダイレクトテレショップ・テレビショッピング研究所
Excerpt: ダイレクトテレショップ、テレビショッピング、テレビ通販商品などを感想つきで紹介
Weblog: ダイレクトテレショップ・テレビショッピング研究所
Tracked: 2007-03-17 13:13
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。